一般社団法人 日本盆栽協会の入会に悩む


一般社団法人 日本盆栽協会の入会に悩んでいる。

日本盆栽協会とは

盆栽芸術の普及と発展を図り、日本文化の進展に寄与するために、昭和40年2月、文部省から社団法人として設立許可を受け、
元内閣総理大臣の吉田茂先生を初代会長に迎えて発足した全国組織の盆栽愛好者の団体。
会員は全国に約7,000人。
歴代の会長を見ていたら、初代は吉田茂先生でしょ、現在の七代目は河野洋平先生で、驚き。
なんか、有名人ですごい。河野さん、盆栽好きなのかな。

入会するメリット

①盆栽を知らない初心者も入会できる。
②全国250の支部では盆栽展や講習会の開催を通じて会員の親睦を深めている。海外会員多数。
 盆栽が好きな人とお話しできるではないか。
③国風盆栽展のカラー写真集 月刊『盆栽春秋』が届けられる。見たい。
④国風盆栽展への応募できる。
⑤会員証で日本で最もレベルと格調の高い盆栽展といわれている国風盆栽展、日本盆栽作風展に
入場することができる。
⑥日本盆栽協会主催行事への参加ができる。

メリットを書きだしていると、入会に悩んでいた原因のひとつ、
年会費12,000円、入会金3,000円が安く感じてきた。
年会費だって、月1,000円と思えば安いや。
月刊「近代盆栽」だって、1,160 円だもん。

早速、資料請求した。10日後にくる資料が楽しみ。
この勢い、入会してしまうなー。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*