樹齢約300年の盆栽に出会える
昭和記念公園 盆栽苑


春の陽気に誘われて、昭和記念公園へ。
残念ながらチューリップはもう終わっていたが、ムラサキハナナやポピーが見頃を迎えていた。(4/29現在)

広い昭和記念公園内には、【盆栽苑】がある。
ここでは、普段なかなか見ることができない樹齢約70~300年の盆栽が展示されており、私の大好きな場所のひとつだ。

【我が国初の国営盆栽苑】
平成16年11月3日(文化の日)、当公園の日本庭園内に、わが国では初の国営盆栽展示施設となる盆栽苑がオープンしました。
盆栽苑は歴史と伝統ある国風盆栽展クラスの盆栽を中心に鑑賞することができる施設です。特に学習ゾーンでは、盆栽が作られていく過程を初心者の方にも分かりやすく解説するなど、幅広い年齢層の方々にお楽しみいただけます。
【展示盆栽について】
展示される盆栽は、(社)日本盆栽協会の協力を得て全国各地の愛好家の皆様から寄贈いただいた国風盆栽展クラスの名品盆栽61鉢が中心となります。
通常は苑内で四季にあわせた盆栽の展示を行い、また企画展などでは日本庭園内の芝生広場や歓楓亭を活用した大規模な展示も行います。

国営昭和記念公園 盆栽苑のご案内

盆栽はひとつの作品なので写真撮影が禁止されていることが多いが、盆栽苑では三脚を立てての撮影以外はOKのようなので、今お気に入りの盆栽をひとつご紹介。

宮様かえで 推定樹齢約80年

幹がみごとに石を抱き込んでいる石付き盆栽。幹の力強さと作者の技術の素晴らしさに溜息が出る。丁寧に針金をかけて、枝振りを整えている。

枝の剪定も、針金かけも間違えば枝を傷つけかねない。弱った時もあったのだろうか。

80年・・・すごい先輩だ。先輩、また会いにいきます。

 

 

 

You may also like...

1 Response

  1. 2012年4月30日

    […] 幹の隙間に楓と相性のよい石を抱かせようか。完全に頭の中は盆栽苑の宮様かえでを思い描き、これからの成長にわくわくしている。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*