白玉好きにはたまらない!
鎌倉市 茶房 雲母(きらら)


ぶらり鎌倉での楽しみは、苔や紫陽花だけではない。人気で列をつくるという茶房『雲母』の白玉クリームあんみつを食べたくて食べたくて。

私は、餅や求肥などのもちもち系に目がない。夏の朝ごはんにお餅を焼いて食べるくらい好きだ。

もちもち系でお気に入りの『銀座あけぼの』白玉豆大福と、信じられないくらいつるりした水大福をデパ地下に立ち寄った時に購入してお家で楽しんでいるのだが、白玉は甘味処へ行った時にしか食べない特別なもちもち系なのだ。

あっ、もちもち系への愛が強すぎて話がズレてきてしまった。

鎌倉市の茶房『雲母』きららの特徴は、大きな白玉。
一般的な甘味処の白玉の約2倍くらい大きい。何これうれしい。

白玉と抹茶玉の両方楽しめる 白玉クリームあんみつを注文。

茹でたてだと分かるほんのりとしたあたたかさ、もっっちりもちもちの食感。
自然と目を閉じて、味わってしまう。こんなに大胆な白玉、食べたことなかったかも。お花の演出も素敵。

能書きはいいや。並ぶ価値あり。
雨の中歩き回って疲れた体を癒してくれた。本当においしかった。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*