生きてるうちにやっておきたいこと①
~書き留める~


何かやりたいことや叶えたいことがあっても、
「明日やればいいか」
「明日から頑張る」
「あたたかくなってから考えるか」
「お金が貯まったらはじめるか」
などと考え、結局やれずにいることがある。

もちろん、実行できている事項もある。
今、最もやりたいこと、
金銭的に簡単に始められるものなど。
日々の生活に沿った事柄や優先順位が高いことから行うのは自然な流れだ。

自己啓発本によく出てくる言葉
「やらない人は時間が永遠にあると思っている」
特に若い時は本当に思っていれば「いつか出来る」と、私も思っていた。

でも現実は、思っているだけでは、何も叶わずに時は過ぎる。

毎日仕事をして、
疲れて泥のように眠り、
何気ない休日を過ごす。
休日が終わり、仕事がはじまる。
これって幸せなことなのだけど、
今の私は、何気なく生きている感が否めない状況なのだ。

もともと計画を立て、実行することが苦手だ。

仕事のことを考えることも大事だけれど、
生きているうちにやっておきたいことや叶えたいこと、
はじめたいことを書き留めておきたいと思った。
人生計画とはオーバーだが、ちょっとしたやりたいことを
人生計画に組み込むとおもしろいのではないか。

ブログに書き留めることで、頭によぎった願望を忘れずにいれること。
考えを整理することができ、叶える流れを作れると思ったからだ。

書き留めることのデメリットも考えた。
すごく悩んだ。
書き留めて、ひとつも「やれなかった」「叶わなかった」「実践しなかった」場合、
結構なストレスになるのではないのかと。

でもまぁ、ブログだし。
振り返って読んでみて「なんだこれは。」と思ったらやめる。。。みたいな
軽い気持ちでやってみよう。

「生きてるうちにやっておきたいこと」って書くと、投資だったり出産だったり、大きな事柄だと思われがちだが、
私が今後書き留める「やっておきたいこと」は、庭にたくさんのレモンの木を植えたいみたいなこと。
こういう自分の欲望や直観にもっと耳を傾けていきたい。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*