生きてるうちにやっておきたいこと③
~ライムキャビアを育て、食す!~


私は、レモンやライムが好きです。
あの酸っぱさはもちろん、お料理のアクセントになるところや、
アロマやリフレッシュスプレーなど、香りも楽しめます。
あの爽やかな見た目も好きです。
レモン柄の小物などが売っていると、なぜだか惹きつけられます。

レモンを漠然と愛し生きていたある日、テレビを観ていたら
不思議な柑橘が目に飛び込んできました。
『ライムキャビア』との出会いです。

『ライムキャビア』でGoogleの画像検索を行うとこんな感じです。
limecaviar

フィンガーライムといわれているだけあって、指の形をしています。
そしてギュッと押すと、キャビアのようなつぶつぶが出てきます。

テレビでは半分に切られたライムキャビアを指で押し、粒々果肉を
カルパッチョの上にのせて食べていました。

超絶おいしそうで。おいしそうで。
グレープフルーツに似た感じらしいのですが、自分でもその味を確かめてみたい!

「ライムキャビア」で調べてみると色々な名前で紹介・販売されています。

・ライムキャビア
・キャビアライム
・フィンガーライム
・ブッシュキャビア

これが『ライムキャビア』との出会いです。

オーストラリア産であちらでは一般的に食べられているそうなのですが、
日本ではまだ貴重食材で、高級料亭やレストランでしかお目見えしないそうです。

日本でも、2000円くらいで苗木を販売しているところがあったのですが、
9月より受注開始ということでした。。。

しかも実をつけるまでに10~15年かかるそうです。
苗からでは私はすっかり歳をとってしまいます。
はやくはじめないとっ!

フィンガーライムの苗木が購入できるお店情報

色々調べたのですが、フィンガーライムが購入できるサイトは多くあったが、
フィンガーライムの「苗木」か購入できるオンラインショップは少なかったんです。
苗木オークションを行なっているところもあったので、様々なところから購入してみて
より質の良い苗木を比較してもおもしろいかもしれないですね。
値段が高い苗木のほうがより早く結実する可能性がありますし。

吉岡国光園さんは9月から苗木の受注を受付けているので、お見逃しなく!

吉岡国光園のレモン・ライム
フィンガーライム(グリーン)
苗木1年生
1800円
お一人様二本限定での販売
詳細理由はカタログに明記

http://ww7.tiki.ne.jp/~fukada/lemon.html

小苗 販売店
[高級フルーツ]フィンガーライム ピンクアイス(Microcitrus australasica Pink ice)
580円
http://www.worldplantsmarket.com/shopdetail/002033000001/

生きているうちに育て実ったライムキャビアを、サーモンマリネに添えて
食べたいです。私の小さな夢のひとつです。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*