苔写真.10 鎌倉~報国寺の苔④~


報国寺のシダ

今週の苔写真は、報国寺の石垣に生えるシダと苔。

最近、苔と共に生えるシダのことが気になっている。
少し調べたのだが、恐竜時代のシダは大きな樹木のようだったらしい。それが小型化したものが現状のシダなのだそう。
シダは種がなく胞子によって増える。
画像の黄色い胞子が見えているシダの名前は、シダミツデウラボシかなぁ・・・。ちょっと自信がない。

シダあるところに苔あり。
苔を見つめるのと同時にシダのこともチェックしていきたい。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*