苔写真.7 神奈川県大山寺 雨降山~橋の欄干に生える苔~


神奈川県伊勢原市にある「大山」別名「雨降山」へ行ってきた。
最近、ものすごく運動不足なので、いきなり標高1252m登頂を目指そうもんなら体がびっくりしてしまうので、大山ケーブルカーでスイスイッと大山寺・大山阿夫利神社へ行っちゃうもんねーっと考えていたら、ケーブルカーまでの道のり、こま参道が結構きつかった。

標高700mところにある大山阿夫利神社から、歩いて下山。
「雨降山」の由来である山頂の年中水がしたっている霊木を見たかったのだが、
大山阿夫利神社から山頂までの道は険しそうだったので、断念。
体力つけてからリベンジしよう。
比較的緩やかといわれていた女坂を選び下ったのだが、激しく不安定な石段の道が続き、膝が笑った。

残念だったのが、連日の雨不足で苔が乾燥し、元気がなかったのだ。
苔写真をたくさん撮れると期待して行ったのに・・・。

というわけで、今週の苔写真は雨降山の女坂にある橋の欄干に生きる苔。
転々と散るギンゴケと黄緑が鮮やかなハイゴケのコラボ。
あぁ水をかけてあげたい!!
橋の欄干全てを覆い尽くしてもいいよ!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*