バイバイ!アブラムシ駆除方法!


前回、盆栽『姫りんご』がアブラムシに襲われたことを書きましたが、今回は私がおこなったアブラムシの駆除方法についてご紹介します。

『ご紹介』っていうほど、すごいことはしていません。市販されている農薬は使用せずにアブラムシを退治したいと思っていました。

アブラムシの天敵である『てんとう虫』を投入し、どれだけ食べ尽すのか見てみたかったのですが・・・野原にてんとう虫を見つけにいくまでの気力はありませんでした。

アブラムシの駆除で有名なのが、霧吹きで牛乳を吹きかける方法です。牛乳が乾燥する時にアブラムシが窒息するという(コワイ)効き目が実証されている方法ですが、乾燥後の匂いや若い芽が萎れたりと植物にも影響が出る場合があるようです。

私の大切な盆栽 姫りんごちゃんに牛乳なんかかけたくない!!!!

というわけで、私は浴室のシャワー(もちろん水)で洗い流すことにしました。なぜ、浴室なのかというとアブラムシが飛んだり落ちたりして他の植物に移ることを避けたかったからです。浴室でアブラムシが飛んでもシャワーで流せますので、便利です。

若くておいしいそうな茎や芽を中心にくっついているいるんですよねー!シャワーで茎や葉の裏、新芽の隙間に入り込んだアブラムシを丁寧に流していきます。水流で葉に負担がかからないようにゆるーい水流で流し、鉢ごと振って水を落とし、また流すを繰り返します。

これでだいぶ駆除できているのですが、水に流されなかったアブラムシや苔に潜んでいて葉に移動したものをティッシュでひとつひとつ取り除く作業をしました。シャワーで流してから3日間は外には出さず、家の中でちまちまと取り除く作業を継続しました。盆栽が小さかったのでお手入れがしやすかったです。

写真は退治後の姫りんごです。アブラムシがついていない綺麗な茎と葉を取り戻しました!

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*