貝殻ボタンが魅力!
渋谷マークシティ『メーカーズシャツ鎌倉』


kamakura_shirt

若い頃は「低価格なシャツで十分だ」と思っていた。
パリッとしたシャツを着ることなんて、就職活動の面接くらいなもので、そう何回も着る機会もないシャツに高いお金を使いたくない思いが強かった。

細部までこだわりがみえるシャツを、オフィスカジュアルとしてサラッと着こなしている女性に憧れる。
憧れるのなら着ればいいのだが、シャツの着心地が好きではない。
昔、おすぎとピーコのピーコが
『おしゃれは我慢よ!』と言っていたのを思い出すが、楽な服、楽な服にいつも逃げがちだ。

仕事柄、ぴしっとした服、スーツを求められるシーンがある。
その時でさえも、シャツではなくゆたっとしたインナーにジャケットというスタイルを選んでいる。
私にとってシャツはハードルが高いのだ。

会社の営業さんでスーツの着こなしがおしゃれな人がいる。
男性だが、シャツのボタンがかわいかったり、ネクタイと色を合わせていたり。
女性の私からみても、本当に感心してしまう。
シャツひとつのこだわりで、「仕事ができる男」にみえる。(実際に優秀な方です)

渋谷マークシティにメンズシャツ・レディースシャツを取り扱う「メーカーズシャツ鎌倉」がある。
一度、店頭で新作のパンフレットを配布していたので見てみると、
シャツのボタンが貝ボタンだという解説がされていた。

少しピンクが混ざる「高瀬貝」と虹色に輝く「白蝶貝」のボタン」が素敵!

個人的に萌えたのが
メーカーズシャツ鎌倉公式サイト
ボタン工場見学シーン
美しい。こんな貝がシャツに。。。さりげなさがいい!

職人さんによってこんなに手を込んで作られた貝ボタンに魅力を感じ、ちょっと一着シャツを買ってみようかなという気持ちになった。
貝ボタンに惹かれてちょっと高級なシャツデビューってのも悪くない。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*