肉厚な丸い葉が魅力のシダ!
『マメヅタ』


神奈川県伊勢原市の「大山」別名「雨降山」のケーブルまで続く参道の石壁に多くみられたシダ。

肉厚な葉は丸く、乾燥した石壁にしおれることなく根をはっている。
これは何という名前のシダだろう。

さっそく調べると『マメヅタ』というかわいい名前がついていた。

『マメヅタ』は山間部でよくみられるウラボシ科に属するシダ植物。岩や樹木に茎をはわせる着生植物らしい。そうか。石壁に根をはっていると書いたがあれは茎だったのか。

好きな石にマメヅタをはわせて、盆景をつくりたい野望がめきめきと湧き上がる。絶対素敵になる。

You may also like...

1 Response

  1. 2012年10月15日

    […] 先日、雨降山で見つけ、気になっていたマメヅタをゲット! (マメヅタとの出会い) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*