アジアンタムが野生化している!


散歩中、公園の側溝に驚きの光景をみた。

観葉植物「アジアンタム」が野生化していたからだ。

adiantum2

以前、室内で育てていた時に乾燥に弱く、水が不足するとすぐに葉がチリチリになり枯れ、確か寒さにも弱かった。
そんな、ナイーブな観葉植物「アジアンタム」が、公園の側溝でたくましく生きているので、ついついパチリ。

adiantum1

適度に水がある状況が保たれているからだろうか。
少し調べてみたら、寒さに強い種類もあるそう。「アジアンタム」シダ植物だったこともはじめて知ったのだが、シダと分かると自然に「強い種類」があることに頷ける。

うちの庭にも、冬を越したアボカドが元気に伸びているし、外来種は柔軟に現状の環境に耐性し、強いものだけが生きて増えていくのだと改めて感じた。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*