イチョウの落ち葉を楽しむ


家の近く、イチョウの黄色い絨毯。
自然の力ってすごい。不思議。

街路樹としてのイチョウは、落ちた銀杏が異臭を放つため、果実のならない雄株が選らばれている。
このイチョウも雄株だろう、銀杏が生るところをみたことない。

昭和記念公園のイチョウ並木はめっちゃ臭い。公園だからかな・・・銀杏拾いに夢中な人を見かけたり。
それもまた、季節を感じることができるひとつの自然の摂理だね。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*