里芋から出た芽を水耕栽培してみるの巻


里芋から少し芽が出ていたので、水耕栽培してみることにした。
底の接着面を水平に切り、水につけるスタイル。

satoimo1

最初はジャガイモの芽より少しだけしっかりした芽が生えている感じだったのが、2~3日でぐんぐん伸び、あっという間に蓮の葉に似た葉茎に成長。
予想より成長が早く、初期段階の写真を撮り損ねた。

satoimo2

根っこもにょろにょろ伸びる。腐敗防止に水は毎日変えている。

satoimo3

里芋は黄色もしくは白の花をつけるらしいのだけど、果たして水耕栽培だけで花を咲かせることができるのか。楽しみ。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*